btoパソコンはローン分割払い可能!利用方法&手数料無料メーカーをご紹介!

BTOパソコンはカスタマイズにこだわると予算をオーバーするケースが多々あります。

そんなときに検討したいのが信販会社のショッピングローン(分割払い)の利用です。

ショッピングローンには、手数料がかかるなどデメリットがあるのも事実。

しかし、なかには金利手数料0円でローン分割払いを利用できるメーカーもあります。

今回は分割払いのメリット&デメリット、メーカーごとの支払い方法ショッピングローン利用の流れを解説します。

BTOパソコンメーカーの分割払いについて【比較表】

各BTOメーカーでショッピングローンを利用した場合の、分割金利手数料について比較しました。

※2020年5月1日現在の情報です。

メーカー 分割金利手数料 メーカーについての評判
ドスパラ 無料(48回まで) 口コミ&評判はこちら
マウスコンピューター 無料(36回まで) 口コミ&評判はこちら
パソコン工房 無料(48回まで)5/20まで 口コミ&評判はこちら
ツクモ 自己負担 口コミ&評判はこちら
フロンティア 自己負担 口コミ&評判はこちら
サイコム 無料(36回まで)9/30まで 口コミ&評判はこちら
セブン 自己負担 口コミ&評判はこちら

ピックアップしたメーカーの半分以上が金利手数料を負担してくれます。

ただし、期間限定キャンペーンとして無料になっているメーカーもあるので期限は要チェックです。

また、手数料負担の回数上限もメーカーによって異なります。

BTO業界のなかでも大手のドスパラ48回まで金利手数料無料

月々の支払額を抑えるためにショッピングローンの48回払い希望であれば、ドスパラ利用がおすすめと言えるでしょう。

次の項目では各メーカーごとの支払い方法の詳細についてまとめています。

BTOパソコンメーカーの支払い方法!分割払い以外も調査!

BTOパソコン購入時の支払い方法は振り込みやショッピングローンだけではありません。

また、メーカーによっても対応している支払い方法は異なります。

ドスパラ

支払い方法 クレジットカード

ショッピングローン

コンビニ決済

代金引換

銀行振込(三菱UFJ銀行)

銀行ネット決済

ジャパンネット銀行リンク決済

ATM決済(ページ-決済)

Amazon pay

楽天pay

paypal

分割可能回数(ローン) 1.3.6.10.12.15.18.20.24.30.36.42.48.54.60
金利手数料 最大48回まで無料

ドスパラはさまざまな支払い方法に対応しています。

振り込みやクレジットカード払いのほか、amazon payなど電子マネーも利用できる点がメリット。

さらに「キャッシュレス・ポイント還元事業」の加盟店登録をおこなっているため5%還元の対象。

  • 楽天pay
  • paypal
  • amazon pay
  • クレジットカード

ポイント還元はいずれかの支払い方法を選ぶと適用されます。

ただし、下記の通り期間が定められているので注意してください。

消費者還元期間 2019年10月~2020年6月

また、ショッピングローンの場合は最大48回まで金利手数料を負担してくれます。

「最大48回金利手数料0円」は他メーカーと比較しても高待遇!

なるべく月々の支払額を抑えたい人にとっては検討する価値ありのメーカーです。

マウスコンピューター

支払い方法 銀行振込

代金引換

コンビニ決済

クレジットカード

ショッピングローン

分割可能回数(ローン) 3.6.10.12.15.18.20.24.30.36.42.48.54.60
金利手数料 最大36回まで無料

マウスコンピューターは代金引換やコンビニ決済など、基本的な支払い方法には対応していますがpay払いはできません。

特徴としては最大36回までの金利手数料が無料になること!

また、月々1,000円~の支払い設定が可能なので、お財布に優しいマネー計画が立てられる点もメリット。

月々の支払額や支払回数のイメージがつかない人は、マウスコンピューター公式サイトから、ジャックスの「クレジットお支払計算シミュレーション」ページに移行しましょう。

希望の支払い回数か、希望の月々支払額を入力すると支払計画が表示されます。

パソコン工房

支払い方法 銀行振込

クレジットカード

代金引換

コンビニ決済

ショッピングローン

郵便振替

pay-easy決済

電子マネー決済

分割可能回数(ローン) 3.6.10.12.15.18.20.24.30.36.42.48
金利手数料 最大48回まで無料(2020年5月6日まで)

パソコン工房の支払い方法には、多くのメーカーが対応していないpay-easy決済や電子マネー決済も含まれています。

また、ショッピングローンは「ジャックス」「オリコ」「セディナ」の3つから選択可能。

ただし、金利手数料が最大48回まで無料なのはジャックスのみです。

キャンペーンとしての手数料0円なので、パソコン工房の分割払いでPC購入をお考えの人はこの機会をお見逃しなく!

ツクモ

支払い方法 クレジットカード

代金引換

銀行振込

ショッピングローン

コンビニ決済

paypal

分割可能回数(ローン) 1.3.6.10.12.15.18.20.24.30.36.42.48.54.60
金利手数料 自己負担

ツクモが対応している支払い方法はぜんぶで6つです。

ショッピングローン利用時の金利手数料も自己負担であるため、他メーカーと比べてとくに魅力はありません。

ただし、過去には「金利手数料無料キャンペーン」をおこなっていたので、タイミングが良ければお得にローン利用ができるでしょう。

フロンティア

支払い方法 銀行振込

銀行ネット決済

クレジットカード

コンビニ決済

ショッピングローン

代金引換

分割可能回数(ローン) 6.10.12.18.24.36.48.60
金利手数料 自己負担

フロンティアのショッピングローンは、最低分割回数6回~です。

他メーカーの場合は3回~分割払いが可能なケースが多いため、少し珍しいと言えるでしょう。

基本的に金利手数料自己負担

上記のことから、ローンで分割支払いをしたいときにはあまりおすすめできないメーカーです。

しかしフロンティアはセール時の価格がほかのメーカーと比べて安いのが特徴。

そのため、金利手数料分を含めても、そこまで高額にはならないのかもしれません。

サイコム

支払い方法 クレジットカード

amazon pay

ショッピングローン

銀行・郵便振込

セブンイレブン

分割可能回数(ローン) 1.3.6.10.12.15.18.20.24.30.36
金利手数料 最大36回まで無料(2020年9月30日まで)

サイコムはショッピングローンの金利手数料が最大36回まで0円

2020年9月30日までの期間限定のキャンペーンです。

注意点としてはコンビニ決済が、セブンイレブンのみであること。

また、振込やクレジットカード決済のほかに、amazon payでも支払い可能なのでamazonアカウントをお持ちの人は便利と言えるでしょう。

セブン

支払い方法 クレジットカード

コンビニ決済

代金引換

銀行振込

ショッピングローン

分割可能回数(ローン)  1.3.6.10.12.15.18.20.24.30.36.42.48.54.60.66.72.78.84
金利手数料 自己負担

セブンの支払い方法は5つのみです。

ショッピングローンの分割回数最大84回までOKである点が特徴です。

セブンはカスタマイズの豊富さが魅力のBTOメーカーです。

そのためパーツにこだわった結果、予算を大きく超えてしまうこともよくあります。

そんなときに、最大84回分割払いができるローンは心強い味方。

また、セブンは過去に期間限定の「金利手数料無料キャンペーン」をおこなっていた模様です。

もしかしたら今後も金利手数料が0円になるタイミングがあるかもしれません。

BTOパソコンをローン分割払いで購入するメリットとデメリット

ショッピングローンの利用にはメリットだけでなくデメリットもあります。

BTOパソコン購入後に後悔しないためにも、双方とも把握しておきましょう。

BTOパソコンの分割払い:メリット

まずはBTOパソコンのメリットをピックアップしました。

  • まとまったお金がなくてもPC購入できる
  • 理想のカスタマイズパソコンに手が届く

ひとつずつ、解説していきます。

【まとまったお金がなくてもPC購入できる】

ショッピングローンを利用すれば、手元にまとまったお金がなくてもBTOパソコンを購入できます。

「ローンを組む」と聞くと良い印象がないかもしれませんが、パソコンに限らず車や家など高額な買い物時にはよく利用される支払い方法です。

BTOメーカーのなかには分割手数料無料キャンペーンをおこなっているところもあるため、利用者も多くいらっしゃいます。

【理想のカスタマイズパソコンに手が届く】

「理想のスペックを求めると予算をオーバーしてしまった!」というのはよくある話。

そんなときも、月々無理のない支払い金額を選択可能なので妥協する必要はありません。

長く使うものだからこそ、お金をかけたい人にもショッピングローンはおすすめの支払い方法と言えるでしょう。

BTOパソコンの分割払い:デメリット

つづいて、ショッピングローンのデメリットもご紹介します。

  • 分割手数料がかかる
  • 審査がある

ひとつずつ、解説していきます。

【分割手数料がかかる】

ショッピングローンのデメリットのひとつとして、分割手数料がかかることが挙げられます。

分割手数料の額は購入商品の金額や支払い回数によって異なりますが、3万円~5万円をこえるケースもあります。

最近では分割手数料無料キャンペーンをおこなっているメーカーもあるため、ショッピングローン利用希望の人は見逃さないようにチェックしましょう。

【審査がある】

ショッピングローン利用時には、審査があるため誰でも利用できない点もデメリットです。

審査とは「月々の返済が可能かどうか」を信販会社が見極めるもの。

申請時に入力した情報や、クレジットヒストリー(過去のローンやクレジットカード利用履歴)をもとに判断されます。

ちなみに年齢は18歳以上でないと、対象にならないケースがほとんどです。

ショッピングローン利用時に必要な情報や、申請の流れについては次の項目で詳しくご紹介します。

ショッピングローン分割払いの流れや必要情報について調査

ショッピングローンはどのようにして利用するのか?

この項目では申請時に入力する項目や、流れについて解説します。

ショッピングローン分割払いの流れ

ショッピングローン分割払いの流れは下記の通りです。

あくまで一例のため、購入時は必ず各サイトの説明をご参照ください。

  1. カスタマイズ&購入手続き(BTOサイト)
  2. ローンの申し込み(信販会社)
  3. 審査・本人確認(信販会社)
  4. 商品の手配&発送(BTOサイト)
  5. 支払いスタート

ひとつずつ、解説していきます。

【1.カスタマイズ&購入手続き(BTOサイト)】

まずは、BTOメーカーでカスタマイズとパソコン購入の手続きをおこないます。

お支払い方法を選ぶ画面で「ローン決済」(サイトによって表記が異なります)を選択。

規約を確認したのち、同意&購入まで進みましょう。

【2.ローンの申し込み(信販会社)】

信販会社のサイトにて、ローンの申し込みをします。

名前や年齢などの必要情報や、分割回数などを入力&送信してください。

【3.審査・本人確認(信販会社)】

信販会社にてローン審査がおこなわれます。

また、本人確認のために連絡がくることを頭に入れておきましょう。

審査は最短即日で完了しますが、時間がかかるパターンもあります。

【4.商品の手配&発送(BTOサイト)】

審査を通過したのちに注文確定となり、BTOメーカーが商品の手配をおこないます。

【5.支払いスタート】

月々の支払金額は銀行口座から引き落とされます。

ローン会社から自宅に契約書類が届くので、確認しましょう。

基本的に引き落としは商品納品後からスタートします。

ショッピングローン審査時に必要な情報は?

この項目ではショッピングローン申請時、必須の情報について解説していきます。

【ショッピングローン申請時の入力項目】

ショッピングローン審査時にはどのような情報が必要なのかも調査しました。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 家族情報
  • 職業
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収
  • 住居形態
  • 居住年数
  • 借入状況  など

ショッピングローン申請時に入力する項目は上記です。

さらに、信販会社はクレジットヒストリーを参照します。

クレジットヒストリーとは過去のローン返済情報やクレジットカードの利用履歴のことです。

一般的に勤続年数や住居年数は長い方が有利と言われています。

また、職業や年収も影響しますが、絶対に偽の情報を書かないように注意してください。

【ショッピングローン審査に落ちる原因】

ショッピングローン審査に落ちる原因はいくつか考えられます。

  • 過去にローン返済が滞った経験がある
  • クレジットカードの支払い遅れ
  • 奨学金の返済を延滞している
  • 無職である

上記は一例ですが「そのほかにも勤続年数が少ない」などが要因となるケースもあります。

商品の商品金額が大きすぎて、返済能力がないと判断される可能性もゼロとは言えません。

とくに学生の方がショッピングローンを利用する際は、無理のない返済計画を立てるようにしましょう。

クレジットカード分割払いとショッピングローンの違い

「分割払い」と聞くとクレジットカードを思い浮かべる人も多いはずです。

BTOパソコンの購入にあたって、ショッピングローンとクレジットカード(分割払い)の違いはどのような点か、表にまとめました。

ショッピングローン クレジットカード
審査 あり なし
手数料 あり(メーカーによってなし) あり
ポイント たまらない たまる

ショッピングローンもメリットとしては、メーカーによって分割手数料無料で利用できることです。

一方、クレジットカードの分割払いは、その場での審査がない点とクレジットカードのポイントが貯まることが挙げられます。

商品の料金にもよりますが、分割金利手数料は5万円を超えるケースもあります。

そのため手数料無料キャンペーンをおこなっているメーカーで分割払いがしたい場合は、ショッピングローンの方が予算を抑えられると言えるでしょう。

BTOパソコンの分割払いなら金利手数料無料のドスパラがおすすめ

BTOパソコンの分割払いを検討している場合、分割手数料無料のメーカーを選べば費用の負担を万単位で減らせます。

メーカー 分割金利手数料 メーカーについての評判
ドスパラ 無料(48回まで) 口コミ&評判はこちら
マウスコンピューター 無料(36回まで) 口コミ&評判はこちら
パソコン工房 無料(48回まで)5/20まで 口コミ&評判はこちら
ツクモ 自己負担 口コミ&評判はこちら
フロンティア 自己負担 口コミ&評判はこちら
サイコム 無料(36回まで)9/30まで 口コミ&評判はこちら
セブン 自己負担 口コミ&評判はこちら

ショッピングローンの手数料無料キャンペーンをおこなっているメーカーはいくつかありますが、回数が定められていたり期間が決まっているケースも多いです。

タイミングによっては自己負担になる可能性もあるため、必ず購入前に確認するようにしましょう。