ドスパラが炎上した理由は?グラボ初期不良騒動まとめ

ドスパラはBTOパソコン業界でダントツの知名度を誇るメーカーですが、過去には炎上騒動でも注目されています。

いったい何があったのか「公式サイトの過去情報」「実際に投稿された当時のレビュー」「ネットニュース」をもとに、まとめました。

また、現在の評判や炎上経験がありながらもドスパラがいまだに人気の理由も記載しているので、ぜひ参考にしてください。

ドスパラ炎上:グラボ初期不良騒動の時系列

ドスパラが炎上した理由はざっくりお伝えすると「初期不良対応に問題があった」からです。

これだけ聞くと「よくある話」ですが、実際はもっと複雑な模様…。

はじまりは、グラフィックボード「GeForce RTX2080Ti」(約13万円)の不具合です。

  1. 購入者が初期不良連絡
  2. ドスパラ側で検証⇒結果:問題なし
  3. 購入者に現品返却される
  4. 購入者が通販買取へ申し込む
  5. リユースサービスで査定
  6. 購入者へ査定結果報告
  7. 購入者が矛盾について連絡
  8. 再検査で不具合を確認
  9. 新品と交換対応
  10. 最終的には返金対応

ドスパラの初期不良診断で「問題なし」のはずの商品を、ドスパラに買取査定してもらったところ「不具合あり」の結果が出たということです。

わかりやすく、時系列順に解説していきます。

ちなみに購入者が価格ドットコムへ投稿した内容はこちらです。

1.購入者が初期不良連絡

使用して10日ほど経った時点で不具合が発生。

購入者のAさんは、初期不良としてドスパラに連絡しました。

価格ドットコムのレビューには、実際の「ノイズ画面」写真が載せられています。

2.ドスパラ側で検証⇒結果:問題なし

商品は一度ドスパラに引き取られ、検証されることになりました。

しかし、結果は「問題なし」。

Aさんが指摘した3D Markテストツールも使用したとのことですが、ドスパラ側では不具合が確認されなかった模様です。

※3D Markテストツール⇒パソコンのグラフィック性能を測れる

3.購入者に現品返却される

ドスパラ側で「問題なし」と判断された商品はAさんのもとへ返却されました。

現品返却なので、新品交換などの対応はおこなわれていません。

Aさんが再度3D Markテストを実施したところ、変わらずノイズが起こる状態です。

4.購入者が通販買取に申し込む

Aさんは「この商品は不要」と考え、ドスパラの通販買取に申し込むことにしました。

(ドスパラは買取サービスもおこなっている)

5.リユースサービスで査定

Aさんが送った商品はドスパラのリユースサービスで査定されます。

6.購入者へ査定結果報告

ドスパラで査定された結果がAさんのもとへ届きます。

  • 査定結果:210円(税込)
  • 入金手数料:200円
  • 振込額10円

ドスパラの初期不良診断で「問題なし」と判断された約13万円の商品は、ドスパラの査定結果で210円(税込)という結果でした。

さらに詳しい検証内容は下記の通り。

  • 動作不安定
  • 負荷時にノイズ、フリーズ、勝手に再起動

グラフィックボードとしてほとんど価値がない状態です。

7.購入者が矛盾について連絡

Aさんはドスパラのサポートに連絡をして、初期不良診断で「問題なし」と判断された商品が、ドスパラの買取査定で「不良品」との結果が出た旨を報告。

ドスパラ側は、あらためて検証したのち電話orメールで連絡すると伝えます。

8.再検査で不具合を確認

ドスパラ側は再検査をおこない、不具合を認めます。

9.新品と交換対応

ドスパラは同商品の新品と交換する旨をAさんに伝えたのち、発送をおこないます。

10.最終的に返金対応

ドスパラ公式サイトの情報によると、最終的には交換対応から返金対応に切り替わった模様です。

また、ドスパラは今回の出来事について公式サイトで謝罪しています。

↓現在も残っている該当ページがこちらです。

ドスパラ炎上:ネット上の反応

ドスパラのグラボ初期不良の件は、5chにもスレが立つなどネット上でもざわついた様子です。

Twitterにも炎上についてのつぶやきが投稿されています。

案の定、初期不良診断と買取時の査定との矛盾について指摘する声が多い印象です。

すでにドスパラを利用している人たちは、当時、不安な気持ちだったことでしょう。

また、ドスパラの炎上騒動はJCASTニュースとしてもアップされました。

当時の記事がこちらです。

ドスパラ炎上:なにが問題だったのか?

ドスパラが炎上した本案件ですが、いったいなにが問題だったのか?

ドスパラは最初のチェック時に不具合が発見できなかった原因として「製品の性質上、常に不具合が起こるわけではないパターンがあるため」としています。

しかし、「本当にチェックしたのか?」「新品交換したくなくて嘘を吐いたのでは?」と疑問を持つ人もいらっしゃる様子です。

ただ、冷静に考えると初期不良診断時にドスパラが嘘を吐いたところで、まったくメリットがありません。

なのにもかかわらず、疑いの声が挙がる原因のひとつが「日頃のドスパラの評判」ではないかと考えられます。

次の項目ではドスパラの評判や口コミについて、詳しくお伝えしていきます。

ドスパラのサポート対応は悪いって本当?

ドスパラは知名度が高いぶん、良い内容、悪い内容含めて評判が他メーカーに比べて目立っています。

せっかくなので、サポートについての対応にスポットを当ててご紹介していきます。

ドスパラサポート:良い評判

ドスパラサポート:悪い評判

ドスパラのサポート対応については賛否両論です。

ただし、ネット上の評判や口コミは「サポートが悪いらしい」「あまりよくないって聞いた」など、ウワサ系も含まれているのですべてを真に受けないようにしましょう。

ドスパラ全般の評判については、下記記事でも詳しくまとめています。

それでもドスパラが人気な理由は?

炎上騒動があったり悪い評判も目立つドスパラですが、今現在人気のあるメーカーのひとつです。

この項目ではドスパラの魅力をご紹介します。

  • 納品スピードが早い
  • 価格が安い
  • なんだかんだ知名度が高い
  • 必ずしも対応が悪いわけじゃない

ひとつずつ、チェックしていきましょう。

納品スピードが早い

ドスパラの納品スピードは業界のなかでもトップクラスです。

12:00までに注文すれば、当日発送&地域によっては翌日に到着するパターンもあるとか。

BTOメーカーによっては1ヶ月待ったのちに手元に届くケースもあるため、いかにドスパラが早いかがわかります。

すぐにパソコンが欲しい」と考える人は多く、納品速度重視の人にとってはドスパラは最適と言えるでしょう。

価格が安い

ドスパラの商品価格は他メーカーに比べて少し安めに設定されています。

また、定期的におこなわれているセールを利用すると、さらにお得に商品が購入可能です。

なるべく予算低めで性能の良いパソコンが欲しい」という多くの人が抱えているニーズに応えられるのもドスパラの強み。

実際にドスパラのキャンペーンやセール時にはTwitter上に「ゲーミングPCを買った」などのつぶやきが複数見られますよ。

ドスパラ含むセール情報は下記記事を定期的に更新中です。

なんだかんだ知名度が高い

ドスパラの評判や口コミが目立つ理由のひとつに知名度が高いことが挙げられます。

あまり知られていないメーカーで購入するよりも、初心者~ベテラン多くの人が利用しているドスパラの方が安心と考える人も一定数いると言えるでしょう。

長く使いたい高額商品(パソコン)を買ううえでメーカーの知名度を重要視したい人にもドスパラは指示されています。

必ずしも対応が悪いわけじゃない

対応の問題が炎上の原因となったドスパラですが、必ずしもいつも対応が悪いわけではありません。

実際にネット上の口コミには良い評価も存在しています。

再度、いくつかピックアップしてリアルな声をお届けしますね。

サポートについては、対応スタッフによっても大きく差がある様子です。

また、海外系のメーカーと比べると丁寧だという意見もありました。

悪い評判が目立っていると、ついつい気になってしまいますがそれだけで候補から外すのはもったいないと言えるでしょう。

ドスパラの炎上騒動は事実!PC初心者は慎重に!

過去にドスパラで炎上騒動がおこったことは本当です。

ドスパラも公式に謝罪し、今後は信頼回復に努めると公表しています。

悪い評判や口コミも目立つメーカーではありますが、利用者数は多く、価格の安さや納品スピードで評価を得ているのも事実。

パソコン初心者の場合、サポートのていねいさは大切な要素であるため、ドスパラで購入するさいは十分に検討してからにしましょう。

一方、パソコン中上級者にとっては魅力的なショップでもあるので、セールを利用して上手に活用するのがおすすめです。

コメントを残す