【フルカスタム可】VSPEC(ブイスペック)の評判を徹底調査!口コミあり

vspecは2000年に創業したBTOパソコンメーカーとしては老舗のメーカーです。

リアル店舗はなく通信販売のみ対応しています。

価格が税込表記なので、費用が分かりやすい点も好ポイントです。

しかし良い評判がある一方で悪い評判があるのも事実…。

今回はそんなvspecの特徴や評判、口コミ、おすすめPCなど、あらゆる情報を紹介していきます。

BTOパソコンメーカーの評判を比較している人は、ぜひ参考にしてください。

vspec(ブイスペック)で評判の良いところ

まずは、vspecの評判の良いところをまとめました。

  • カスタマイズの幅が広い
  • ハイスペックなBTOパソコンが手に入る
  • 延長保証オプションあり

ひとつずつ詳しく解説していきますので、どういった点に強いのか把握しておきましょう。

カスタマイズの幅が広い

vspecはカスタマイズ性の高さが魅力のメーカーです。

多くのBTOメーカーは、ある程度の構成が決まっているパターンが多いですが、vspecはケースやマザーボードから選べるため、一からオーダーできます。

PCパーツの数が多いので、カスタマイズ性を重視する中上級者の方におすすめのメーカーです。

逆に初心者の人には何を選べば良いのか分からなくなってしまうのがデメリット

フルカスタマイズできるBTOメーカーを探している人は、vspecを検討してみるのがおすすめです。

とくに電源はパソコンパーツのなかでも大切な部分ですが、vspecならメーカーも選べます。

電源の重要性については、下記記事でも詳しくご紹介しています。

BTOで一番大事なパーツは電源?選び方のコツなどもご紹介!

2020年4月17日

ハイスペックなBTOパソコンが手に入る

vspecにはお手頃価格なものから一般の人では手が出しにくいような高価格なパソコンまで扱っています。

通常使用するなら低価格のものでも十分ですが、さらに性能を追求したハイスペックパソコンもあるので、とにかく性能が良いものが欲しいという人におすすめ。

上を見ると50万円、80万円以上もするものがありますが、その分高品質なパーツが使用されていて高性能に仕上がっていてハイスペック。

自身が欲しいスペックを極限まで追求するなら、vsepcのパソコンを見てみましょう。

延長保証オプションあり

Vspecでパソコンを購入すると通常1年の保証がセットになっていますが、追加料金を支払えば3年まで延長することができます。

パソコン本体の数%の追加で延長保証とするところが多いですが、vspecは̟+12000円で2年+24000円で3年保証と固定費なのが特徴です。

低価格パソコンでは割高感がありますが、高額なモデルなら他のメーカーに比べると割安になるので、加入しておくのがおすすめ。

vspec(ブイスペック)で評判の良くないところ

続いて良くないと思われているところも見ていきましょう。

  • 価格は高め
  • 納期は遅め
  • 初心者はパーツ選びに苦戦

良くない所を知っておくのは良いところを知っておくよりも重要です。

ひとつずつ詳しく紹介していくので、どのような点が良くないと思われているのかチェックしておきましょう。

価格は高め

一からパーツを選べるフルカスタマイズがvspecの魅力ですが、価格が割高になってしまうのがデメリットです。

vspecで採用しているパーツは高品質なものが多く、その分が価格に反映されているので、どうしても他メーカーに比べると高くなってしまいます。

予算に余裕があり、ハイスペックなパソコンにこだわる人にはおすすめできますが、手頃な価格でコスパの良いパソコンを探している人には向きません

納期は遅め

注文から手元に届くまでの期間が長めという点もデメリットです。

納期は約8営業日としていますが、海外から取り寄せているパーツなどによってはさらに納期が遅れる可能性もあります。

大手メーカーは追加料金を支払うことで即納に対応しているところもありますが、vspecは即納オプションがありません

すぐにでもパソコンが欲しい時は別メーカーを検討するのが無難です。

初心者はパーツ選びに苦戦

vspecには300種類以上のケース、1927種類のPCパーツがあり、好きなようにカスタマイズできるのがメリットです。

しかしパソコンに詳しくない人では何を選べば良いのか分からなくなってしまうことが考えられるため、デメリットでもあります。

PCパーツの知識がないと厳しいメーカーなので、中・上級者以上の人におすすめです。

vspec(ブイスペック)の価格は平均的に見てどう?

vspecにはお手頃価格なパソコンもありますが、平均的にみると高めの印象です。

カスタマイズ性が高いため、あれもこれもと追加しているうちに気付いたら予算をオーバーしていたなんてこともよくあります。

安さを売りにしているメーカーではないので、コスパの面で考えると候補からは外れるかもしれません。

逆に予算に余裕がある人は、自分の欲しいスペックにカスタマイズできるので、検討してみる価値はあるでしょう。

vspec(ブイスペック)の評判の良いおすすめのパソコン

ここではvspecのパソコンの中からおすすめの製品を3つ紹介します。

vspecのパソコンに興味がある方は、予算やスペックの参考にしてください。

おすすめPC① VSPEC-BTO/第8/第9世代Coffeelake(Refresh)ATXスペシャル

第9世代インテルコアプロセッサー搭載。

前世代から性能を大幅強化。

ゲームプレイや動画配信時の快適な環境を整えます。

冷却性拡張性も考えられているミドルタワーケースは、メンテナンスもしやすい構造です。

価格 218,900円(税込)
マザーボード ASROCK Z390 Pro4
CPU Intel Core i7 9700K 3.60(4.90)G 8C/8T 95w + 対応クーラー
グラフィックボード NVIDIA GeForce RTX2070 SUPER 8GB
ハードディスク 500GB SATA3
電源 750W FSP RAIDER2 RA2-750 Silver

このパソコンの詳細はこちら

おすすめPC② VSPEC ゲームPC/Intel スタンダード

スタンダードという名の通り、ゲームをするうえで標準的な性能を求める方におすすめです。

耐久性高いマザーボードと、第9世代Intel Core i7プロセッサで幅広いゲームを楽しめます。

3つの光るLEDファンが独創的なデザイン。

インテリアとしても映えるため、ゲーミング環境をおしゃれに彩ってくれます。

価格 199,800円(税込)
マザーボード ASUS TUF Z390-PLUS GAMING
CPU Intel Core i7 9700K 3.60(4.90)G 8C/8T 95w + 対応クーラー
グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX1660 6GB
ハードディスク 1TB SATA3
電源 750W FSP RAIDER2 RA2-750 Silver

このパソコンの詳細はこちら

おすすめPC③ VSPEC ゲームPC/Intel エクストラプレミアム

インテル史上もっともパワフルなプロセッサー。

ゲームプレイだけでなくバーチャルリアリティ空間を楽しむことも十分に可能。

最新機能網羅したマザーボードが搭載されているため、最高のゲーミング環境を整えられます。

虹色のイルミネーションが特徴的なパソコンケースにも注目。

価格 458,700円(税込)
マザーボード ASROCK X299 Steel Legend
CPU intel Core i9 10900X 3.70(4.70G) 10C/20T 165W 48LANE
グラフィックボード NVIDIA GeForce RTX2080Ti 11GB
ハードディスク 1TB SATA3
電源 1000W Silver Stone SST-ST1000-PT Platinum

このパソコンの詳細はこちら

 

↑セール情報などはこちら↑

vspec(ブイスペック)の評判・口コミ

vspecでパソコンを実際に購入した人の意見や口コミを集めてみました。

良い口コミも悪い口コミも両方ありますが、体験者の声は購入する際の目安にできるので、ぜひ一度目を通してみてください。

vspec(ブイスペック)の良い評判・口コミ

「ケースがおしゃれ」

vspecの口コミの中で最も多かったのはケースがおしゃれということ。

他のショップに比べて値段が高めなだけあって内部だけでなく、外装にまでこだわっているところに購入者は惹かれている様子!

マイナーショップなので、他のユーザーとデザインかぶるパターンも少なそうです。

vspec(ブイスペック)の悪い評判・口コミ

「値段が高い」

やはり他のショップと比べると値段が高いように感じる人も…

カスタムがしやすいパソコンなだけに値段も高めになってしまいます。

BTOパソコン初心者やがっつり手を加えずに使用したい人などにはおすすめはできません。

 

Twitter以外の口コミ

良い口コミ

購入者
  5.0
初心者も安心して組める
初めてBTOパソコンに挑戦したのですが、大変組みやすくて出来上がりも満足です。
購入者
  4.0
納得の料金設定
カスタマイズも自由にできるし性能も高いので少し価格は高いですが納得という感じです。
購入者
  5.0
楽しい!
パソコンに詳しい人でも知らないパーツがあり、ハイスペックなパソコンが揃えられているので楽しく組むことができました。

 

悪い口コミ

購入者
  3.0
届くまでに時間がかかる
納期が遅いです。仕方ないかもしれませんが、早く使用したかったのでそこは残念でした。
購入者
  3.0
コスパは可もなく不可もなく
ちょっと高め…?コスパはそんなに良くない気もします。長く使えるようにメンテナンスして使おうと思います。
購入者
  3.0
問い合わせ時間が短い
お問い合わせが土日はお休みで平日も早く終わってしまうのが残念です。仕事とかあると電話できないのでもちょっと長く対応してくれたらいいのになと思いました。

やはりカスタマイズ性の高さが好評のようです。

予算が十分な方やスペックの高いPCを探している方にはおすすめのメーカーです。

 

vspec(ブイスペック)をおすすめする人

ここからはどんな人にvspecのパソコンがおすすめなのかを紹介していきます。

  • カスタマイズにこだわりのある方
  • ハイスペックなパソコンを購入したい方
  • PC購入予算が十分にある方

上記3つのうち、1つでも当てはまる人はvspecでパソコン購入を検討してみてください。

カスタマイズにこだわりのある方

vspecは多くのケースやパーツを扱っているため、他メーカーと比較するとカスタマイズ性に優れています

他のメーカーではあらかじめ決まっていて変更できないものでも、vspecなら対応可能な場合が多いです。

そのため、フルカスタマイズがしたい人高性能なパソコンが欲しい人におすすめ。

BTOパソコンでカスタマイズ性を重視するならvspecを検討してみましょう。

ハイスペックなパソコンを購入したい方

ハイスペックなパソコンが欲しい人にもvspecはおすすめのメーカーです。

手頃な価格のパソコンも扱っていますが、他メーカーにはないようなハイスペックなパソコンもあるので、性能重視の人でも満足できます。

他メーカーのパソコンで満足できるスペックのパソコンがなかった時は、vspecのラインナップをチェックしてみてください。

PC購入予算が十分にある方

良いことが多いvspecですが、価格は他メーカーに比べて高くなりがちです。

パーツも含めて高品質なものが多いため仕方がない部分はありますが、思っていたよりも高額になってしまったという声も多々あります。

そのため、購入予算を抑えたい人には不向きなメーカーです。

スペックが高いならお金に糸目は付けない、予算オーバーしても構わないという人はvspecのパソコンをおすすめします。

vspec(ブイスペック)の保証サービス

vspecの保証期間

vspecでパソコンを購入した場合、無料で1年間の保証サービス2週間の初期不良対応期間が付きます。

保証期間はvspecの出荷日から計算され、ユーザー都合で開封しなかった場合でも延長はされません

そのため、到着後の動作チェックが必要です。

キーボードマウスCPUファンスピーカー初期不良期間のみの対応となっている点にご注意ください。

vspecの保証内容

vspecの保証内容は以下の通りです。

  • 商品の預かり期間は基本的に約1週間(ただし症状により、2~3週間前後かかることも)
  • 動作不良品は同製品の新品と交換。在庫がない、入庫予定が不透明な場合は同等品と交換、差額精算となる(原則として返金処理は行っていない)
  • 動作不良が認められない場合、メーカーが負担した送料・技術料を代金引換で請求される
  • ユーザーが改造・増設を行った場合は保証・サポート対象外となる
  • 修理対応中の代替え機のレンタルはなし

vspecの保証手続き

初期不良や保証期間内であっても規定の手続きをしないとサービスが受けられないことがあります。

そうならないために、決められたルールを守りましょう。

  1. 発送する前に必ずサポートに連絡する
  2. 発送するときには、スペックシート兼保証書、マウス・キーボード以外の付属品(マウス・キーボードの故障時以外)、サポート依頼用紙(症状不具合と判断した理由・状況の詳細を明記)の3点を同梱する

vspec(ブイスペック)の支払い方法

vspecの支払い方法は全部で4種類あります。

ひとつずつ詳しく解説していくので、用途に合わせて選択してください。

クレジットカード

クレジットカード払いはAEON・VISA・Master Card・JCBの4社が対応しています。

セキュリティが万全なイオンレジ決済なので、個人情報の漏洩が心配な方でも安心です。

支払方法でクレジットカードを選択すると、イオンレジからメールが届くので、案内に従って入力していきます。

カード情報の入力が終わると支払方法の選択画面になり、一括またはリボ払いを選択し、間違いがなければ確認をクリックして終了です。

銀行振込

銀行振込の場合は、自動配信メールの後に送られてくるvspecのメールに振込口座が記載されているので、そちらに振込みます。

銀行振込は先入金で、手数料はユーザー負担です。

多く振込んでしまった場合でも返金には対応していないので注意して振込みましょう。

振込方法には文書・電信の2種類がありますが、電信扱いでないと入金確認に時間がかかってしまうため、必ず電信扱いで振込んでください

代金引換

vspecは代金引換にも対応しています。

購入金額に応じて所定の金額が必要ですので、代金引換を希望する人は下記の表を参考にしてください。

購入金額 手数料
3万円未満 540円
3万円以上~10万円未満 756円
10万円以上~30万円未満 1188円
30万円以上 2376円

掛け売り

vspecはBTOメーカーとしては珍しく掛け売りにも対応しています。

公式サイトによると法人相手のみのようなので、個人には関係ないかもしれませんが、企業にお勤めの方で大量注文するときのために覚えておくと便利です。

掛け売りは後払いの支払い方法ですが、見積もり前に審査があります。

審査のために、支払条件・ホームページのURLまたは会社概要のFAX・経理(会計)の連絡窓口が必要です。

見積書・請求書・納品書の発行が可能で、希望の書式で対応してもらえます。

支払条件は月末締め翌月末払いが原則ですが、条件が合わない場合は相談することも可能です。

審査の結果、利用できないこともあるということを覚えておきましょう。

vspec(ブイスペック)の送料・配送

送料はサイズや地域によって異なります。

表にまとめましたので、参考にしてください。

サイズ/地域 関東・北陸・中部 本州(左記以外) 四国 北海道・九州 沖縄
小物 1080円 1080円 1080円 1620円 3240円
中物 1620円 1620円 1620円 2160円 4320円
大物 1944円 1944円 1944円 2700円 4644円

サイズの目安 1個口あたりの大きさ(一緒に入れば何点でもOK)

  • 小物・・・キーボード程度まで
  • 中物・・・PCケース程度まで
  • 大物・・・システム・キット程度まで

送料の目安

  • パソコン1台の場合・・・1944円(関東の場合)
  • パソコン1台+ディスプレイ3台の場合・・・1944円×2=3888円

vspec(ブイスペック)の企業・店舗情報

ショップ名 vspec(ブイスペック)
企業名 株式会社ウィズテック
資本金 非公開
店舗情報 住所:東京都台東区北上野2-3-9

営業時間:平日 10:30~17:30

祝日 11:30~17:00(土日は営業・サポート共に休業)

vspec(ブイスペック)の評判まとめ

vspec(ブイスペック)の評判や口コミを調査した結果、下記のことが分かりました。

良い評判 カスタマイズ性が高い

スペックが高い

延長保証ができる

悪い評判 価格が高い

納期が遅い

初心者には難しい

vspecはケースやパーツの種類が多く、フルカスタマイズをしたい人にはおすすめのメーカーです。

しかしスペックを追求するあまり、価格が思っている以上に高額になりがちなので、予算が十分にないと厳しいかもしれません。

まずは公式サイトでどんなパソコンがあるのかをチェックしてみましょう。

↑迷っている方はこちら↑

コメントを残す